日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジアで日本語教育が過熱、きっかけは「アニメ」「ゲーム」

2008/01/30 01:23|社会TB:0CM:0
アニメやゲームなどがきっかけで学ぶアジアでの日本語ブームを取材しました。
FNN NEWS

現在、世界で日本語を学ぶ外国人は300万人にのぼるといわれています。 きっかけはビジネスではなく、アニメやゲームなどのようです。 東アジアでの日本語ブームを取材しました。


中国では、日本文化に関心を持った若者を中心に、日本語を学ぶ人が急増している
ある日本語学校では、若い世代に親しんでもらおうと、教室の名前に「お台場」、「六本木」、「池袋」などと東京の地名をつけているそうだ。

日本語学校の学生に「なぜ日本語を学ぶ?」と聞くと、「ゲームで遊ぶため」、「アニメを見たいから」などといった答えが返ってきた。

上海市中心部にある雑居ビルは、日本のアニメグッズやゲームなどを扱う店が多く、週末になると大勢の若者で混雑するという。

アニメやゲームなど日本文化への関心の高まりといった異文化理解といった側面と、日本企業の進出で就職やビジネスに有利という側面の相乗効果で、日本語ブームは当分の間、続くとみられる。

日本文化の代表がアニメやゲームというのもちょっと情けない話ではあるが、これを機に、日本の歴史や文化にもっと興味を持ってもらい、相互理解を深めていく架け橋になればいいのだが。

誰も自然に柵をつくることはできない

2008/01/25 17:20|社会TB:0CM:0
ロンドンの日本大使館で10代少女が反捕鯨活動
AFPBB NEWS

英ロンドンの日本大使館で24日、不法侵入して調査捕鯨活動に対する抗議活動を行った英国人少女と父親の2人が警察に逮捕された。 14歳のこの少女は父親とともに、ケーブルで大使館ロビーの石段に体をくくりつけ、クジラを「残酷に殺す」ことは間違っていると騒ぎ立てた。


P2220030.jpg日本の調査捕鯨に対する抗議行動で、英国人の父親と娘が日本大使館への不法侵入で拘束され警察署に留置されている。

14歳の少女は、「(クジラは)とても素晴らしい生き物で、権利や愛が与えられてしかるべきだし、尊敬さえできる。わたしは日本人を心から尊敬しているが、彼らがクジラに対してやっていることは尊敬できない」と話しているという。

確かにクジラは素晴らしい生き物かもしれない。
しかし、他の総ての生物も同じように素晴らしい。我々は、お互いに依存しあってこの地球という素晴らしい星に生きている。

誰も自然界に柵をつくることなどできないのではなかろうか。

「言葉狩り」が差別を隠蔽する

2008/01/20 19:42|社会TB:0CM:0
「障害者」を「障がい者」に 県、21日から表記改め
西日本新聞

 県は21日から公文書や資料、庁内の案内などで使っている「障害」という表記を「障がい」に改める。「害」という字が「害悪や公害など負のイメージがあ る」という声に配慮した。「障がい」表記の採用は全国の自治体に広がっており、都道府県では大分、宮崎などに次いで全国で7番目。


0(67).gifここ最近、「障害者」を「障がい者」と置き換える動きが広がっている。
“害”という字面が負の要素を連想させる、というのがその理由らしい。

しかし、こうした「言葉狩り」が、ほんとうに差別をなくしていくことにつながるのだろうか。

もともと「障害者」は、「障碍(がい)者」または「障礙(がい)者」と表記されていた。意味はどちらも「妨げる」、つまり「身体器官への妨げ」という意味合いだった。

それが戦後の国語審議会による漢字制限で「礙」「碍」の漢字が表外漢字になってしまったため、「害」という漢字を宛てて「障害」と書くことが広まったのである。
これにより、

障害物=(人や物の通行に)障害(を与える)物
障害者=(自己に)障害(を持つ、与えられている)者

の混同が起こり、差別的な意味を帯びてきたのではないだろうか。

とすれば、「バリアフリー」という外来語(?)も奇妙な造語ということになる。

こうした経緯や問題の本質を見つめることなく、「障がい者」と言い換えてよしとすることは、差別を隠蔽し、やがて助長することになるのではないか。

ヘレン・ケラーは、「障碍は不便ですが、不幸ではありません」と言った。

不幸にするかどうかは、人の心にある誤解や無知という「障害」をいかに乗り越えるかにかかっているように思う。


環境団体「シー・シェパード」は「環境真理教」か

2008/01/16 20:49|社会TB:0CM:0
環境テロと批判されることもある非営利環境団体「シー・シェパード」を映像から検証しました。
FNNニュース

世界各国の捕鯨船や漁船に対し、体当たりなどで船を沈めるなどの過激な行動から、「環境テロ」と批判されることもある非営利環境団体「シー・シェパード」。その行動をとらえた映像からどのような団体か検証しました。




2007年2月に南極海で、日本の調査捕鯨母船「日新丸」に対して、「シー・シェパード」の「ロバート・ハンター号」が接近し、化学薬品入りの瓶を投げつけ、日新丸の乗組員2人が瓶の破片や液体で負傷した。
さらに、海上からクジラを観察する専門船「海幸丸」に対しては、衝突してきた。

「シー・シェパード」のワトソン船長は、「捕鯨をやめさせるとの保証が得られない限り、捕鯨妨害の抗議は続ける」と警告しているという。

映像を見てもらえればわかることと思うが、これはもはや「環境保護」という理念を利用した悪質なテロ行為だ。いや、カルト宗教「環境真理教」といってもいいだろう。

牛や豚、鶏はいくらでも飼育できる“家畜”から許されるのだろうか? そちらのほうがよほど残酷だと思うのだが。


フェードアウト確実……2000円札、5年連続印刷見送りへ

2008/01/15 19:31|社会TB:0CM:0

2000円札は消えてしまうのか 5年連続の追加印刷見送り

MoneyZine

 日銀は2008年度も2000円札の新規印刷を見送るようだ。2000円札は2000年に沖縄サミットを記念して発行されたが、各地の銀行の金庫で眠っているのが実情であり、市中流通枚数は少なく、普及しているとは言い難い。


20060503_2000yen.jpg最近2000円札を見ましたか?
おそらく多くの人がNOと答え、「2000円札なんてあるの?」という人もいるかもしれない。

2000円札は、2000年に沖縄サミットが開催された際、小渕首相(当時)が半ば話題づくりのために発行したものという意味合いが強く、1や5、10のような10進法的区切りにこだわる日本人にはなじまなかった。

こうしたことから、小売店などが2000円札のおつりを出すことを自粛しているケースもあり、さらに銀行の金庫に眠っていくという悪循環が続いている。

まれに、ATMで引き出し額が1000円単位の場合、2000円札が優先して出てくることもあるが、かえって嫌がらせのように感じてしまう

1万円札のように流通量の多い紙幣は、毎年追加印刷されているが、今回のような5年連続の追加印刷見送りはきわめて異例のようだ。

まあ、特になくなっても消費者としては困らないのだが、たまに使わざるを得ない場面になると、相手が一瞬「?」のような表情なるのが気になるくらいだろうか。

船場吉兆が経営破綻、民事再生法適用申請

2008/01/12 23:56|社会TB:0CM:0
船場吉兆 15日にも民事再生法適用申請へ<1/11 21:24>
日テレNEWS24

 食品偽装事件を起こした大阪市の「船場吉兆」が、15日にも民事再生法の適用を申請する方針を固めたことが明らかになった。


牛肉の偽装問題などで
警察が関係者の事情聴取を進めており、本店のほか、大阪・心斎橋や福岡など全店舗で営業を休止している。

裁判所が申請を認めれば、今後、スポンサー探しをして再生を目指すことになるが、まず無理だろう。
あのオカンがいる限り。

日雇い派遣、ピンハネ率は30%以上

2007/12/20 19:09|社会TB:0CM:3
続・ハケン集う駅 追跡グッドウィルの日雇い
しんぶん赤旗

 ただ、グッドウィルのホームページの派遣先会社向けのページに次のような文章がありました。  「ご案内できる業務―倉庫。…入出庫・構内作業は、物流倉庫マネジメントにおける付加価値の源泉です。…弊社では、…物量に応じた効率的な人員配置が可能。流通コストの大幅ダウンを実現します」  グッドウィル側は派遣先の会社に「コストの大幅ダウン」ができるから、日雇い派遣労働者を使ってくれと売り込んでいるのです。


2007122001_05_0f.jpg千葉県のJR西船橋駅前には、毎日早朝、日雇い派遣労働者がざっと千人集合するという。
それぞれが派遣先のバスに乗り、現場へと向かう。

こうした登録型派遣会社の最大手・グッドウィルの調査によると、2006年1月に206万人だった登録者は、今年11月の時点で290万人に急増している。

こうした、いわゆる「日雇い派遣」労働者の年収は200万円前後。都会のアパートに住むことができず、ネットカフェのナイトパックなどを利用し続けている「ネットカフェ漂泊民」の生活を強いられている労働者も多い。

厚生労働省が昨年12月に発表した2005年度の派遣労働者1人1日(八時間労働)あたりの「派遣料金」は1万5274円で、「派遣労働者の賃 金」は1万508円。
差額の4739円が派遣会社に中間搾取されている計算で、ピンハネ率は31%にものぼる。

本来ならば企業が支払うべき交通費や労働保険料、社会保険料を負担せず、まるでモノのように労働者を扱っているのが現状だ。

搾取によって労働力を安価に売りつけるこうした日雇い派遣という就労形態そのものを考え直す必要があるのではないだろうか。

市立動物園の「名前売り」ビジネスに住民が抵抗感

2007/12/11 17:34|社会TB:0CM:0

野毛山動物園への命名権導入に根強い抵抗感/横浜 : ローカルニュース : ニュース : カナロコ -- 神奈川新聞

 野毛山動物園(横浜市西区)に企業名や商品名を入れて収入を得るネーミングライツ(命名権)を横浜市が導入することについて、神奈川新聞社が来園者七十人に聞いたところ、「絶対反対」と「条件付き賛成」は各十九人、「無条件で賛成」が十六人となるなど市民の意見が割れていることが分かった。


p071210sya02_thumb.jpg「ヤフードーム」「グッドウィルドーム」など、ドーム球場のネーミングで浸透してきた「命名権」ビジネス
スポンサー企業は知名度を大きく上げることができ、所有者は毎年ライセンス料を得ることができるもので、ここ数年急速にひろまってきた。

しかし、横浜市の野毛山(のげやま)動物園では、昔から子どもの遠足や憩いの場として親しまれてきた動物園の名前を売ろうという「命名権ビジネス」の動きに対して、地元の住民の半数以上が抵抗感を感じているという。

 「名称を含めて街のシンボル。野毛山は野毛山。なぜ市の動物園に企業名が入るのか」。
親子代々何度も足を運んできた、特に同動物園近くに住む市民の多くが、絶対反対と回答する傾向が強かったという。

中には「なぜ市民の声を聞かないのか」といった疑問を投げ掛ける意見や、「何でもありなら市役所の名前を売ってしまえばいい」といった反発も。
無料である入園料が有料になるのではないかという心配もあり、結局、「野毛山」の名前を残すことが絶対条件という住民が半数以上にのぼった。

「ネーミングライツ」といえば聞こえはいいが、苦しまぎれの名前売りという側面は誰の目にも明らかだ。
いっそ横浜市役所が率先して「横浜トヨタ市役所」のようにしたら、少しは説得力も出てくるのではないだろうか。


テレビ朝日「報道ステーション」でやらせインタビュー マクドナルド改ざん事件

2007/12/08 18:03|社会TB:0CM:0

livedoor ニュース - 【トレビアン】マック元店長代理はテレ朝関係者! 報道ステーションアサヒる報道!

以前『マクドナルド元店長証言代理は本物!? 報道ステーションでアサヒる報道か?』でお伝えした記事に続報が届いた。マクドナルドの日付改ざん事件で証言者として『報道ステーション』に出演していた元店長代理だが、出演していたのはテレビ朝日関係者だったのだ!

houdou.gif

テレビ朝日は7日、日本マクドナルドの調理日改ざん問題について、11月27日放送の「報道ステーション」に証言者として登場した女性が、番組の関係者で、当時すでに店をやめていたにもかかわらず、制服と店長代理のバッジを着けて出演していたことを明らかにした。

同夜放送の番組内で古舘伊知郎キャスターは「視聴者に混乱と誤解を与えるもの。間違ったやり方だった。申し訳ない」と謝罪した。

この女性は、制服姿で元店長代理として登場し、サラダの調理日に改ざんがあったという内容の証言をしていたが、直後からネットで「元店長代理がバイトの制服を着ているのはおかしい」「モデルチェンジ前のユニホームでは」といった指摘が相次いだ。

収録を担当したスタッフは社内調査に対し「無理強いしたわけではない。相談してそういう形がいいでしょうと提案した。制服のほうが証言者としての真実味が増すという狙いだった」などと説明したという。

当のテレビ朝日も、「視聴者に誤解を与えたが、証言そのものは改ざんを裏付ける真実だととらえている」と、まったく反省の色がない。

これはあきらかに「報道」ではなく、ワイドショーレベルのゴシップ番組だ。「報道」という言葉がついているだけ、より悪質でもある。

一刻も早く番組名を変更すべきである。


どこまでも消費者を愚弄する「マニュアル謝罪」

2007/11/27 16:58|社会TB:0CM:0
山陰中央新報 - マニュアルに沿った謝罪

 ダークスーツの大人数 人が一斉に深々とお辞儀する。しばらして頭を上げる。そのタイミングに寸分の狂いもない。内容を別にすれば、形式美すら感じる▼企業が不祥事を起こすたび に行う謝罪会見の一幕だ。どれも似たような角度で頭を下げるものだと思っていたら、マニュアルがあった。


tsacca2.jpgテレビをつければ、ほとんど毎日のようにニュース番組で企業の役員らが「申し訳ございませんでした」と頭を下げている。
以前はバタバタしていた謝罪会見だったが、最近は妙に堂に入ってきた、というか、礼をした頭頂部がきれいに揃うようになってきた。

聞けば、企業の謝罪のガイドラインを示したマニュアル本があるらしい。その一つ、
「危機管理と広報」(五十嵐寛著、東洋経済新報社)には、「お辞儀の角度は九〇度にまで深々と」と書いてある。

「頭を下げたまま最低五秒程度は静止」「前のテーブルに手をつかない」とも書いてあり、謝罪会見とやらがどっちらけの茶番であることがわかってしまった。頭を下げたまま、心の中では「1,2,3,4…」と数えているかと思うと腹立たしい。

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。