日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NOVA消えてローン残る――受講者の不安な日々

2007/11/05 19:04|社会TB:0CM:0

32万円のローンが残った! 本紙記者のNOVA“駅前留学”体験記

MSN産経ニュース

 英会話学校最大手「NOVA」(大阪市)が会社更生法の適用を申請してから1週間が過ぎた。経営再建への見通しが立たないなか、30万人余りの受講生は 不安な日々を過ごしている。海外取材で困らぬようにと、1年半前からレッスンを受けていた記者もその一人。通っていた教室は閉鎖され、計73万円のローン の半分と、テレビ電話機器が残った。泣き寝入りしないために受講生は今、何をすればいいのだろう。


OSK200710260038.jpg経営破綻し、会社更生法の適用を申請した英会話学校「NOVA」。現在は、資産保全管理人の指示によって全ての講義が一時停止している。

「10月31日をもって営業を終了することとなりました。他のスクールでご継続ください」。
先月28日ごろ、こうした葉書がNOVA受講生の下に届いた。
消印は会社更生法申請前日の25日。末文はこう締めくくられていた。「引き続きNOVAをご愛顧くださいますようお願い申し上げます」。

電話も通じず、「駅前留学」用のTV電話に接続しても、会社更生法の適用申請した経緯を説明する画面が映し出されるだけだけだったという。

30万人の受講者が心配しているのは、今後の講義の継続はもちろんだが、多くはクレジット契約を結んでローンを組んでおり、ローンの支払いがどうなるのか、解約はできるのかという問題だ。

NOVAの資産は、税金や従業員への給与などが優先されるため、すでに支払った受講料が返還される見込みは低いという。

経済産業省は各信販会社にローン引き落としを停止するよう通達を出しているが、現在イオンやヤフーなどが受け皿として名乗りを上げており、何らかの形で教室が再開されることになれば、ローンの引き落としが再開される可能性もある。

消費者問題に詳しい大阪弁護士会の木村達也弁護士によると、「NOVAが従来のサービスを提供できなくなった以上、信販会社にも連帯責任がある。新会社や信販会社に解約の意思をはっきり伝えれば、ローンを支払い続ける必要はない」と言う。

このまま不安な日々を送るよりは、解約して新しい選択肢を探す方法もありそうだ。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/99-c1269fdd

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。