日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮のアナウンサーはエリート「人民放送員」

2007/10/14 17:45|海外TB:0CM:0
ベールに包まれた北朝鮮のテレビアナウンサー(上) 
livedoorニュース

 金日成(キム・イルソン)主席の死亡や南北首脳会談などが行われた時に改めて注目されるのが、北朝鮮中央テレビのアナウンサーたちだ。北朝鮮ではアナウンサーを「放送員」や「報道員」と呼ぶ。視聴者を驚かせるほどの強い語調と雄弁大会での演説のような声でニュースを伝える北朝鮮のアナウンサーたちは何者であり、どのようにしてアナウンサーに選ばれるのだろうか。


21590.jpg独特の口調、飾り気ゼロの背景、常に真正面に固定のカメラアングル――いつ見てもちょっと引いてしまう朝鮮中央放送のニュース映像だが、日本のアナウンサーとは違い、文化人として高い地位にあるようだ。

養成機関である平壌演劇映画大学テレビジョン放送学部などで高い成績を修めることが必要だが、まず出身成分(政治思想、家系など)において最高の点数を受けなければならず、発音の正確さや速度感、教養など3つの基本原則を基に、状況によって抑揚や言葉尻を自由自在に操れる能力が必要だという。

米国や韓国に対する否定的な報道を行うときには激昂して怒りに満ちた語調で、金日成主席や金正日総書記についての報道では荘厳で尊敬心に満ちた声に変えなければならない。

最終的に放送員になるには、厳格な選抜試験と、金総書記の批准が必要だというから、まさにエリート中のエリート階級なのである。

だが、どんなに高度な発音や愛国心を持っていても、報道の自由がなければしょせんは国家に操作されている「機械人形」にすぎない。
日本のおバカな「アナウンサー」のほうが、まだ人間味があるというものだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/83-bad1920c

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。