日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏大統領、性犯罪再発防止に「投薬去勢」も視野

2007/08/21 20:20|犯罪TB:0CM:0
sarukoji.jpgフランスで、幼児へのレイプなどの罪で禁固27年の判決を受けた男(61)が、刑期が短縮され今年7月に刑務所を出た直後、男児を連れ去り、自宅車庫でレイプするというショッキングな事件が起きた。
男は、刑務所の医師からバイアグラの処方を受け、服用していたという。

この事件を受け、サルコジ大統領は20日、幼児性愛犯罪者への「投薬による去勢」なども視野に入れた性犯罪の再発防止法を制定すると表明した。

大統領は、出所前に幼児に危険を及ぼさないか再検査し、危険ありと判断した場合は、専門病院に入院させる法律を制定する考えを示した。

また、本人が同意すれば「ホルモン剤の投入による化学的な去勢」も行うべきだと語った。

犯罪再発防止や厳罰化ももちろん必要だが、サルコジ大統領は優生思想の持ち主であり、「(10代の自殺者は)生来の悲観性から自滅しやすい」と発言し、心理学者から批判を浴びたこともある。

こうした思想が暴走し、差別を生まないような議論が必要だろう。


記事を読む - livedoorニュース


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/7-b5cb4f54

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。