日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タランティーノ総指揮の「ホステル2」、過激な内容に観客ショック――急遽AED設置へ

2007/09/08 19:22|教育TB:0CM:0
WS000009.jpg8日から公開されているホラー映画「ホステル2」クエンティン・タランティーノ総指揮のこの作品は、拷問・殺人愛好家の富豪たちがスロバキアの小さなホステルを訪れた女子大生たちをえじきにしていくというショッキングなストーリー。

8月1日に都内で行われた女子大生向け試写会では、100人中20人が途中退場、そのうち1人は座席で号泣して気分が悪くなるなど大騒動となった。
同28日の一般向けの試写会でも、30人が途中退場するという事態に発展していた。

東京・渋谷のシアターNでは緊急対策会議を開き、急遽AED(自動体外式除細動器)の設置を決定した。

「美」という価値観があれば、必ず「醜」という価値観もある。人間の「醜」に焦点をあてたこうした作品は、受け容れられる人とそうでない人をより分けるふるいのようなものだろう。


記事を読む - livedoorニュース


 
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/30-230f50ca

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。