日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフリカの国境線はまっすぐだ

2008/05/31 18:08|政治TB:0CM:0
アフリカ開発会議閉幕 援助外交、課題残す
NIKKEI.NET

 横浜市で開かれていたアフリカ開発会議(TICAD)が30日、閉会した。日本が打ち出した5年後の政府開発援助(ODA)倍増など積極的な“援助外交”は参加国から一定の評価を受けた。


africa.jpg
アフリカ大陸の国境線には、やけに直線が多く、カクカクしている。
日本の都道府県や市町村は、川や山にそって決められているので、比べるとかなり違和感がある。

もともとアフリカはヨーロッパ諸国の植民地であった。
1884年のベルリン会議で、アフリカの植民地をヨーロッパ各国で分割しようという話になり、国境が決められた。
これがかなりいい加減で、地図上の緯度や経度の線に沿って定規で適当に引いたようで、このせいで同じ民族が分離されたり、違う民族がいきなり同居することになったりしたため、いまだに民族紛争が絶えないという事情がある。

1960年には国連総会で「植民地独立付与宣言」が採択され、多くの独立国が誕生した。
しかし、アフリカの貧困は続いている。

今回のアフリカ国際会議で、日本は従来の援助をさらに拡大する方針を示し、賛同を得た。
だが、資源の豊富なアフリカ諸国に産業が根付かないかぎり、発展はないだろう。

現在、アフリカ諸国でとれた食料や資源は、不当に安く買い叩かれ、EUでは何万倍という高値で取引されている。
つまり、経済的にはいまだ植民地のままなのだ。

もちろん今貧困にあえいでいる人々への援助は重要だが、こうした資本の搾取構造を根本から覆さなければならないだろう。

日本は国連の常任理事国入りにずっとこだわっているが、真に世界の貧困をなくしたいならば、あえて身を引き、アフリカの国家が常任理事国入りできるように働きかけていくことが一番ではなかろうか。

約20年前、スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗したサウジアラビア人宇宙飛行士は、宇宙から見た地球についてこんな言葉を残している。

「最初の1日か2日は、みんなが自分の国を指していた。3日目、4日目は、それぞれ自分の大陸を指さした。5日目にはみんな黙ってしまった。そこにはたった1つの地球しかなかった」(スルタン・ビン・サルマン飛行士)

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/284-7c1d2c9c

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。