日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真実の追究が身を滅ぼす

2008/05/22 18:44|犯罪TB:0CM:0
殴った相手が反撃、さらに殴り返す…「正当防衛に当たらず」 最高裁初判断
iZA!

 殴った相手に反撃され、さらに殴り返した場合、殴り返した行為が正当防衛に当たるかが争われた傷害事件の上告審で、最高裁第2小法廷(古田佑紀裁判長)は、「正当防衛には当たらない」と判断して被告の上告を棄却する決定をした。


saikosaibansyo.jpg誰でもわかりそうなことを裁判沙汰にし、逆に身を滅ぼした愚かな裁判の判断が下された。

この被告は、平成17年11月、東京都府中市の路上で男性を素手で殴打。
男性は立ち去った被告を約90メートル追跡して素手で反撃したため、被告が特殊警棒で殴り返して男性にけがを負わせた。
被告は、懲役6月、執行猶予3年の判決を受けたが、「殴り返した行為が正当防衛に当たる」として上告していた。

先に殴っておいて、しかも特殊警棒でやり返して正当防衛?
どう考えても傷害罪に加え過剰防衛も加わりそうな状況だが、そんなことがわからなかったのだろうか。
だが正当防衛の成否ついて、相手からの反撃を予測できなかった場合は正当防衛が成立する余地があるとされていたというから驚きだ。
法律と良識は別の存在であるらしい。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/280-c2a475ba

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。