日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族とは、血縁だけで決まるものではない

2008/05/20 19:39|雑学TB:0CM:3
「無戸籍」女性が妊娠 子どもも無戸籍の可能性 支援団体などが法相に救済求める
FNNニュース

離婚後300日規定で出生届が受理されず、無戸籍となった女性が妊娠したことがわかり、生まれてくる子どもも無戸籍となる可能性が高いことから、支援団体などが、鳩山法相に救済を求めた。


民法の規定により、離婚後300日以内に生まれた子どもを前夫の子どもと推定する「離婚後300日問題」で、また被害者が出ようとしている。



この規定のため無戸籍の状態となっている27歳の女性が、2007年に妊娠し、6月に出産予定だという。
しかし、自治体に問い合わせたところ、「母親の戸籍がなければ、子どもの出生届は受理できない」との回答があり、生まれてくる子どもも無戸籍になるおそれがあるという。

300日問題は、明らかに法の不備である。
離婚後生まれた子どもの戸籍で父の欄が空欄になることを防ぐためだけにあるような法律で、男尊女卑の残滓のようなものだ。

ドメスティックバイオレンス等で離婚した場合、前夫との関係を断ち切りたいケースも多いはず。にもかかわらず、血縁関係だけで父親を規定してしまうのは女性の権利を著しく侵害しているのではないか。

家族といっても様々な形がある。養子、里親、場合によっては親族や友人の子どもを預かることもあるだろう。そうした多様な家族関係を科学的な根拠だけで制限するならば、それは犬や猫と変わらない非人間的な扱いだろう。

被害にあっている女性は、無戸籍のため様々な不利益をこうむってきただろう。それが自分の子どもにまで及ぶとなれば、その苦しみは筆舌に尽くしがたい。

この親子が救済されるとともに、多様な家族関係を尊重する民法の改正を強く望む。

スポンサーサイト
コメント
これって、家長制度を守る為にって事もあったと思うんです。
たしか明治につくられた法律ですよね。
家を単位に考えていた頃の法律ですよ。
もう違いますよね。
無戸籍の人をそのままにしておく事がもう違いますよね。
1人でもそういう人が出た時点で対処しなければいけないのではないでしょうかね。
基本的人権って?どうなっているの?と思ってしまいますけども・・・・



チキチキィータ #-|2008/05/20(火) 22:05 [ 編集 ]
>チキチキィータさん

明治29年みたいですね。おっしゃるとおり、男尊女卑というより家父長制を前提とした法律ですよね。

「決闘罪」みたいなもので、生きた化石みたいな法律。
しかもそれが憲法が保障する「法の下の平等」を侵しているのですから、とんでもないことです。
管理人 #-|2008/05/20(火) 22:41 [ 編集 ]
「家長制度」って、「嫁をもらう」とか「家を継ぐ」とかってヤツですか??恐ろしい…。
モジャー #UwawFRHc|2008/05/21(水) 16:25 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/278-9011c8ff

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。