日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりダメだった「ロボット兵器」

2008/04/13 19:37|雑学TB:0CM:0
米軍の武装ロボットが反逆? 実戦配備11時間でイラクから撤収 - Technobahn
technobahn

米軍がイラクで試験的に実戦配備した武装ロボット「ソーズ(SWORDS)」がイラクでの実戦配備からわずか11時間で撤収されていたことが9日、判明した。


200804130308.jpg米機械大手のフォスター・ミラー(Foster-Miller)社が開発を行った遠隔操縦方式の武装ロボット「SWORDS」が、不具合のためわずか11時間で撤収していた。

SWORDSは、実戦配備早々、命じてもいないのに銃口を味方に向けるなど反逆するそぶりを見せたという。原因は無線操縦の電波の混線と見られている。

昨年10月にも、南アフリカでコンピューター制御の対空機関砲が演習中に暴走し、周りに居た兵士20名を死傷させると大事故も起きていた。

映画「ロボコップ」にも、試作品が暴走して大虐殺を始めるシーンがあるが、まるでこうした事態を予言していたかのようだ。
人間の意のままにならないロボットは使い物にならない。まるで兵器にされるのをロボットが拒絶しているかのようだ。

ロボコップ
ロボコップピーター・ウェラー ナンシー・アレン ポール・バーホーベン

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-06-17
売り上げランキング : 10363

おすすめ平均 star
starあっと言わせた作品だが、
star影のレギュラー「ED-209」が、かわいい。
star犯罪者はさっさと死ね。生きてる意味がねぇ!!

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/242-882b244e

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。