日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「暫定税率維持」と「Co2削減」との矛盾

2008/03/29 20:29|未分類TB:0CM:0
「暫定税率は今の水準を維持」 福田首相インタビュー 前言ひるがえす
iZA!

 福田康夫首相は29日、首相官邸で産経新聞などのインタビューに答え、3月末で期限が切れる揮発油(ガソリン)税の暫定税率について「少なくとも今の水準は維持しなければならない」と述べ、廃止や税率引き下げは望ましくないとの考えを示した。


70721_c160.jpg福田首相が、ガソリン税の暫定税率廃止に否定的な考えを示し、「少なくとも今の水準は維持しなければならない」という姿勢をあらためて表明した。

その理由の一つは、「安いガソリンで二酸化炭素の排出を助長していいのか。(7月に)北海道洞爺湖サミットがあるのに、日本が値下げしたと胸を張って言えるのか」というものだ。

なんと珍しく的を射たことを言っているではないか。
確かに、ガソリン値下げはガソリン消費を促進させ、Co2排出量も増やす。「なんでも安いほうがいい」という平和な庶民に現実を突きつけた形だ。

だが、その後が妙なのだ。
「道路の整備費がなくなるということもございますけど、地方に行くお金がなくなるということであります」とも言っている。

道路を整備すれば、当然交通量が増えるわけで、ガソリンの消費量も増えると思うのだが…。

石原都知事も、「Co2削減」を声高に言っていながら、一方では「オリンピック招致のために道路整備は不可欠」とも言っている。明らかに矛盾してはいないだろうか。

ここ数ヶ月の政治の混乱が、思わぬ真実をもたらしてくれた。その一点でのみ民主党は評価できるだろう。


地球温暖化論への挑戦
地球温暖化論への挑戦薬師院 仁志

八千代出版 2002-02
売り上げランキング : 89419

おすすめ平均 star
star科学社会学の好著
star怪しい科学はいかにして社会に潜り込むのか
star素朴な疑問から

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/228-3e7084fd

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。