日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPS機能の言いなりは危険だ、という話

2008/03/25 20:56|デジタルTB:0CM:0
GPSナビの「信じすぎ」にご用心
ITmedia News
カーナビの指示に従って危うく崖から落ちそうになった。ナビ通りに運転して3時間回り道した――産業革命の昔から、人は自分よりも機械を信じる性質を持っている。

sg03.jpg今や自動車のカーナビ搭載は当たり前、携帯電話にもGPSが売りとなる時代だが、便利な一方、問題も起きている。

・渋滞に巻き込まれ、GPSナビに自宅への代替ルートを聞いた。ナビの指示に従って30分、道はなくなっていて、ガードレールと60メートルの崖が目の前にあった。

・ナビの指示に従ったら山道に入ってしまい、結局3時間回り道した。

この他にも、トラック運転手が誤って住宅街に入り込み、細い道で塀に突っ込んだり、壁を壊したり木を倒すこともあったという。

いずれも背景には、「人間より機械のほうが正しい」という思い込みがある。

GPS機器がルートを探して道順を決めるために使う情報は、地図データ会社が現場の従業員に、通りの名前や車線の数、速度制限まですべてを記録させている。

しかし、単純な住所ミスや、店舗の引っ越しや閉鎖、新しい道路、工事による古い道路の閉鎖によってすぐに古くなってしまうことは避けられない。

地図データ会社にとって、情報を正確かつ最新に保つことは絶えざる戦いなのだ。

米テキサス州のある男性は、GPSナビに「対向車線に入れ」と指示されて以来ナビを恐れ、スティーブン・キングのホラー小説になぞらえてナビを「クリスティーン」と呼んでいるそうだ。

結局元のデータを人間が作っているのだから、必ずしも「人間より正しい」とは言えないということを肝に命じておかなければならない。


CHRISTINE
CHRISTINEキース・ゴードン.アレキサンドラ・ポール.ジョン・ストックウェル ジョン・カーペンター

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2007-08-22
売り上げランキング : 23924

おすすめ平均 star
star標準的な出来

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/224-0427de41

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。