日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

taspo(タスポ)導入は環境にやさしい?

2008/03/17 20:14|ビジネスTB:0CM:0
県内、たばこ自販機ピンチ タスポ導入控え、改造・交換費重荷に
徳島新聞

県内のたばこ店はタスポに対応するため、自販機の改造や交換を迫られており、この費用負担が重荷になって自販機を撤去するケースが相次いでいる。健康志向の高まりと喫煙者の減少で販売量が減る中、廃業する店も出てきた。


120571709151.jpg徳島県内のたばこ自動販売機が、5月から成人識別ICカード「taspo(タスポ)」対応に切り替わるが、小売店の負担が大きく、自販機を撤去したり、廃業するなどたばこ小売業の縮小が危惧されているという。

徳島県内にあるたばこ自販機は4100台。うち2200台はJTなどたばこメーカーからの無償レンタルで、タスポ導入に当たりメーカーが改造費用を持つので小売店に負担は生じない。

しかし残りの1900台は小売店の所有で、取り付けや改造コストは小売店が負担しなければならない。
しかも古いタイプの自販機はまるごと買い換えなければならず、100万円ほどの負担となる。

自販機のレンタルは、一定以上の売り上げがある店に限られており、いわゆる「町のたばこ屋」のような零細小売店には厳しい状況だ。

勝手に制度を作っておいて、負担に差を生じさせるのはまことに不公平な話だ。

いっそのこと、自販機をなくして対面販売のみにしたらどうか。
自販機がなくなれば、全国で何十万台あるかわからない機械の分電力消費量が減るわけだから、環境問題の解決に大きく貢献できるだろう。

もっともtaspoそのもの、たばこ産業そのものが無くなってしまうかもしれないが。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/214-965b8098

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。