日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【チベット騒乱】中国当局の弾圧に対し、亡命政府が国連に介入を要請

2008/03/15 19:48|政治TB:0CM:0
「死者100人情報も」=国連に介入要請-チベット亡命政府
Yahoo!ニュース

インド北部ダラムサラのチベット亡命政府は15日、中国チベット自治区のラサで14日に起きた騒乱に関連し、未確認情報として警察の鎮圧による死者が約100人に達したとする声明を発表した。


national_flag.gif中国のチベット自治区でのデモ行進で、参加者が暴徒化し10人が死亡したとされる事件について、チベット亡命政府は、中国の警察当局が市民に対して発砲し、約100人が死亡したと声明を出した

中国の国営メディア新華社通信は、「デモ隊が暴徒化し、放火・略奪を行った」と繰り返し報道しているが、目撃者証言によると、警官隊が装甲車両を多数出動させデモ隊に発砲したため多数の死者が出たという。

また、警官隊の一部が僧侶に変装して鎮圧に加わり、これがデモ参加者や市民を暴徒化させたとのことだ。

チベットは独立国家であったが、1951年に中国共産党軍に侵略され、その後チベット政府は解散させられ「チベット自治区」として中国の一部とされた。
最高指導者であったダライ・ラマ14世はインドに亡命して「チベット亡命政府」を樹立し、「私の政府とともに私がどこにいようと、チベットの民衆はわれわれをチベット政府と認める」と宣言した。

チベット亡命政府と中国政府、どちらの主張を信じるかは自由だが、この間、日本は「毒ギョーザ」問題で中国のデマゴギーを嫌というほど味わってきた。

日本政府ができる最大の手段は、北京オリンピックのボイコットだろう。
1980年にモスクワオリンピックをボイコットしているのだから、これほどの人権問題、環境汚染を続ける国のオリンピックにのこのこ参加しに行ったのでは筋が通らないというものだ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/213-b6ce7864

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。