日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇の職人、「指紋消し屋」の実態

2008/03/06 23:18|犯罪TB:0CM:0
闇のビジネス、「指紋消し屋」の実態
ザイーガ

 ドラック所持の疑いで逮捕されたエドガルド・ティラドと名乗る男は、ローレンス警察署にて指紋採取に応じ、手袋を脱いだところ、10本の指全てに接合の糸が残っていた状態で、指紋はすっかり隠蔽されていたという。



ダロン・フレーザー刑事はこの指をみてピンときたそうだ。
彼の指は、ドミニカ共和国にて闇の手術人である「指紋消し屋」に依頼し、切開されたものであることがわかったという。

指紋の消し方は、彼のように切除手術をするものの他に、薬剤などで溶かしたり、焼いたりする方法などもあるのだという。指紋を消す手術の相場は1000ドル~7000ドル(12万~80万)。高いのか安いのかはわからないが…。

指紋は数年すると浮き出てくるうえ、最近はDNA鑑定が決め手になることが多いので、闇市場にて偽の出生証明書や社会保険証を買って、短期的な逃亡や犯罪歴を消すのに使われるようだ。

しかし警察では指紋だけに頼らず、顔の認知技術(顔のパーツをばらばらにしてコンピューターに読み込み、整形されても割り出せる)なども取り入れ、複雑化する犯罪組織に対応していっている。

日本でも、いまだに見つかっていないオウム真理教の3人の指名手配者が指紋を消して潜伏している、といった都市伝説もある。

だが、科学捜査も日進月歩で進化している。逃げおおせるのは困難だろう。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/203-3d49ccd2

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。