日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガン拉致事件、解放された韓国人19人が帰国

2007/09/02 18:26|未分類TB:0CM:0

im20070902SSXKA00770209200713.jpg 2日朝、韓国のキリスト教会「セムムル(泉の水)教会」の信者ら男女23人が拉致され、リーダーの牧師ら男性2人が殺害されたアフガニスタンの韓国人ボランティア拉致・殺害事件で解放された19人が韓国の仁川国際空港に帰国した。

記者会見では最年長の柳京植さん(54)が全員を代表して「国民の皆さんに心配をかけて申し訳ありません」と謝罪した。
しかし、「(2人が殺害されていたことを知り)全員がショックを受けている。(精神的な)安定を取り戻す時間がほしい」と述べ、質問は受け付けなかった。

人質の解放について、アフガニスタンの旧政権タリバンは、ロイター通信に「韓国政府から人質解放の際に「2000万ドル(約23億円)以上を受け取った」と語った。韓国政府はこれを否定している。

無事帰国した19人だが、「神の愛を伝えに行った」はずのボランティアで、悪夢のような事件に巻き込まれてしまった。今後も韓国でさまざまな世論が待ち受けているだろう。まさに茨の道だ。

しかし、何が正しかったのか、答えは誰にも出せない。神のみぞ知るところだろう。

 

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/20-a408c18b

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。