日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカデミー賞名言集

2008/02/19 21:57|エンタメTB:0CM:2

2月24日に予定されている第80回アカデミー賞授賞式。一時は脚本家協会のストライキで開催が危ぶまれたが、ストライキが無事決着し、なんとか開催できそうだ。

開催を記念して、CS/BSの月間番組ガイド誌「e2 by スカパー」2月号から、アカデミー賞ゆかりの人たちの名言をお届けしたい。

f-capra.jpg「あまりの恥ずかしさに、あのまま階段になりたかった」
フランク・キャプラ(監督)
「素晴らしき哉、人生」「スミス都へ行く」などの社会派作品が有名なキャプラ。
プレゼンターに「おめでとう、フランク!」と言われ階段を上り始めたが、受賞したのはフランク・ロイドだった。
フランク違いで呆然と立ち尽くした。


「えっ? なんであんなのが?」067-i-bergman-1.jpg
イングリッド・バーグマン(女優)

「カサブランカ」が第16回の作品賞を受賞したと知らされたときの言葉。
第二次世界大戦中で、ろくに準備もできないまま撮影されたため、はじめから賞の対象外だと思っていた。




04a43871.jpg「毎年皆から切望されている賞だが、前の年の受賞者のことは誰も覚えていない」
アルフレッド・ヒッチコック(監督)
監督賞に5度ノミネートされたが、ついに受賞できなかった巨匠のコメント。





LouiseFletcher.jpg「受賞できたのは、皆さんが私のことを憎んで下さったからです。憎まれるのって大好き」
ルイーズ・フレッチャー(女優)
「カッコーの巣の上で」の悪役婦長を演じて助演女優賞を受賞したときのスピーチ。




kakonosunouede.jpg「私が選ばれるとは、アカデミー協会にも精神異常者が多いらしい」
ジャック・ニコルソン(俳優)
「カッコーの巣の上で」で反権力を貫く厄介者を演じて主演男優賞を受賞したときのスピーチ。




10jamesc.jpg「世界がこの作品を愛してくれた。だが成功に酔ってはいられない。犠牲者1500人を偲んで黙祷したい」
ジェームス・キャメロン(監督)
「タイタニック」で作品賞、監督賞を受賞したときのスピーチ。この年、タイタニックは史上最多の14部門にノミネートされた。



bs2364.jpg「間違ってない?」
マーティン・スコセッシ(監督)
昨年「ディパーテッド」で作品賞、監督賞を受賞したときに思わず壇上でもらした一言。
6度目のノミネートで、「無冠の名監督」と言われていた。

今年はどんなドラマが待ち受けているだろうか。

スポンサーサイト
コメント
ルイーズ・フレッチャーさん。
かっこいいっす。
カッコーの巣の上で。
今ちょっと名前が思い出せませんが、クビを切って死んでしまう若者が
いい男ですきです。
メディケーション・タ~イムっていうアナウンスが何故かすきです。

チキチキィータ #-|2008/02/20(水) 06:01 [ 編集 ]
フレッチャーさん、このときすでに40代で「遅咲きの名優」と呼ばれたそうです。「炎の少女チャーリー」にも出ていたような気がします。
管理人 #-|2008/02/20(水) 16:49 [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/180-d03e6353

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。