日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パレスチナよりビートルズ

2008/01/31 18:32|海外TB:0CM:0
イスラエル、ビートルズに謝罪
BARKS

イスラエルは、43年前にパフォーマンスを禁じたビートルズを今年の建国記念式典に招待したいと考えているそうだ。ビートルズは'65年、同国でコンサー トを開く予定だったが、イスラエル政府は若者を堕落させる恐れがあるとし、彼らのパフォーマンスに必要な許可を下ろさなかった。


IMAGE_FILE_URL.jpgパレスチナ人に対して長年妥協なき厳しい姿勢を貫いているイスラエル政府だが、ことビートルズに関しては寛容なようだ。

イスラエルは今年5月建国60周年を迎えるが、BBCによると、その記念イベントにポール・マッカートニー、リンゴ・スターというビートルズの生存メンバーおよび遺族を招待したいと考えているという。

現在リバプールを訪問中のイスラエル大使が、ビートルズ・ストーリー博物館でジョン・レノンの妹ジュリアに会い、43年前の出来事について謝罪の手紙を渡す予定だ。

イスラエルの外務省は大使がレノンの遺族に会い、建国記念イベントに招待することを認めているという。
イスラエルとしては、あわよくば建国記念イベントでの彼らのパフォーマンスを望んでいるようだ。

しかし、パレスチナ自治区ガザに対する経済封鎖の結果、ガザを囲む壁が破壊され、食料や物資を求める民衆がエジプトに多数流入し軍と衝突するなど、きわめて危険で非人道的な政策の反発が露呈している。

このような政局のなか、正直彼らには出席してほしくない。
どうせなら、イスラエルとパレスチナの和平を記念する場でパフォーマンスしてほしいものだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/161-01e5c619

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。