日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東アジアで日本語教育が過熱、きっかけは「アニメ」「ゲーム」

2008/01/30 01:23|社会TB:0CM:0
アニメやゲームなどがきっかけで学ぶアジアでの日本語ブームを取材しました。
FNN NEWS

現在、世界で日本語を学ぶ外国人は300万人にのぼるといわれています。 きっかけはビジネスではなく、アニメやゲームなどのようです。 東アジアでの日本語ブームを取材しました。


中国では、日本文化に関心を持った若者を中心に、日本語を学ぶ人が急増している
ある日本語学校では、若い世代に親しんでもらおうと、教室の名前に「お台場」、「六本木」、「池袋」などと東京の地名をつけているそうだ。

日本語学校の学生に「なぜ日本語を学ぶ?」と聞くと、「ゲームで遊ぶため」、「アニメを見たいから」などといった答えが返ってきた。

上海市中心部にある雑居ビルは、日本のアニメグッズやゲームなどを扱う店が多く、週末になると大勢の若者で混雑するという。

アニメやゲームなど日本文化への関心の高まりといった異文化理解といった側面と、日本企業の進出で就職やビジネスに有利という側面の相乗効果で、日本語ブームは当分の間、続くとみられる。

日本文化の代表がアニメやゲームというのもちょっと情けない話ではあるが、これを機に、日本の歴史や文化にもっと興味を持ってもらい、相互理解を深めていく架け橋になればいいのだが。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/158-a2f6d43b

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。