日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラシック音楽の裾野は広がった…のか?

2008/01/27 23:28|エンタメTB:0CM:0
カラヤン生誕100年記念シリーズ2月分&240枚組ボックス情報
CDJournal

 名指揮者として名高いヘルベルト・フォン・カラヤンの生誕100年を記念するシリーズですが、ユニバーサル ミュージックから2月にリリースされるのは、CD11タイトル、DVD3タイトル。発売はすべて2月20日となっています。


karajan1.jpg

クラシックにうとい人でも「カラヤン」の名前くらいは聞いたことがあるだろう。
名指揮者として戦後の音楽界に君臨した人物で、すでにひとつのブランドと化している。

正直筆者はカラヤンの音楽があまり好きではない。くどいというか、厚化粧というか、盛り上げ方が過剰で私の感覚には合わないようだ。

しかし、カラヤンの果たした功績は素直に評価したい。商業主義といってしまえばそれまでだが、衰退していたクラシック界を救ったのも確かだ。

最近のクラシックブームで、クラシックを聴いてみたいが、どれを聴いたらいいのかわからないという方も多いようだ。
そんな方には、意外とカラヤンがおすすめかもしれない。

オムニバスとかではなくて、ちゃんとした作品をまるごと演奏しているCDをお勧めする。
ベートーヴェンの「運命」でもよし、モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」でもよし、とにかく1曲通して聴いてほしい。

そこで何かを感じた人は、他のいろんな作曲家や指揮者の曲を聴いてみてほしい。
きっと新しい世界がひらけるはずだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/155-d890782c

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。