日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辞書は必要に応じて使い分けよう

2008/01/27 21:15|教育TB:0CM:0
10年ぶり改訂…広辞苑【キャバクラ】落選のワケ
iZA!

岩波書店の 広辞苑が10年ぶりに改訂され、第6版が今月から発売された。(中略)新たに加わった1万語の中には、「いけ面」「さくっと」「ラブラブ」など日常、頻繁に使われる現代語やカタカナ語が 多く収録されたが、よく耳にする言葉の中には、意外な落選組もあった。


56692_c160.jpg大型国語辞典の「広辞苑」が改訂され、注目を集めている。

岩波書店の編集部課長で責任者の上野真志さんによると、改訂のために約10万語を収拾したが、そのうち採用されたのは1万語。
9万語が見送られたわけだが、その代表的なものは「キャバクラ」「萌え」「できちゃった婚」「イケテる」「イナバウアー」「クールビズ」「みたいな」「ワンコイン」など。

中でも、「キャバクラ」を新語に加えるか否かについては、編集部内で大論争になったという。

〈若い女性が酒で接待するところ〉という原稿案に対して、「スナックとどう違うのか」「若い女性の定義があいまい」などと異論が続出。
結局、誰か行ったことがある人は? という段になったのだが、編集部にキャバクラに行ったことがある人がいなかったことから、結局わからずじまいで没になったらしい。

Wikipediaでは、「キャバレーのように明朗会計で、かつ会員制のクラブのような高級感を漂わせている店」ということになっている。

広辞苑の改訂をめぐっては、カタカナ言葉を入れると、従来のファンから「そんな言葉を認めるのか」とか「若者に迎合するな」など批判があるという。

確かに広辞苑といえば辞書の代名詞のようになっていて、できるだけ多くの言葉を詰め込もうとしているようだが、そこまでする必要があるのだろうか?

カタカナ語や流行語向けに「広辞苑 卑語・俗語辞典」を作ったらどうか。
需要もあり、すべて丸く収まるような気がするのだが。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/154-1bb64d6f

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。