日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ビッグマック」に見る円とドルの関係とは

2008/01/26 17:57|ビジネスTB:0CM:0
ビッグマック指数からみたドルの適正レートは79.14円
ロイター通信

 ビッグマック指数で見ると、円はドルに対して大幅に過小評価されており、最近の円高はこれから始まる大幅な円の上昇の序章に過ぎないかもしれない。


bigmac-thumb.jpg経済市場には「ビッグマック指数」というものがあるそうだ。
英国の経済誌「エコノミスト」が発表したもので、マクドナルド社が販売しているビッグマックの価格で各国の購買力を比較したものだ。

東京都内で販売されているビッグマックの価格は現在一律290円(税込)。他方、2008年1月現在、ニューヨークのマンハッタンでは3.49ドルで販売されている。
したがって、購買力平価は税抜276を3.49で割った79.14円となる。

現在のドル/円レートは約107.20円なので、購買力平価でみると、円がドルに対して28.06円(約35.5%)過少評価されているという計算になるということのようだ。

つまり、ビッグマックで見る限り、円はこれから価値が上がる可能性がじゅうぶんあるらしい。

最近では米スターバックス社が販売するカフェ・ラテを使って購買力平価を計算する「トール・ラテ指数」や、米アップル社の「iPod指数」なども紹介されている。

為替がどうとかレートがどうとか言われてもさっぱりわからないものだが、こうした身近な商品を量りに使うと、なぜかわかったような気になるから不思議なものだ。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/153-08daece0

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。