日々の変なニュースをねんごろに供養します。  震えて待て!!

フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/

RSSを登録

無料RSSブログパーツ

プロフィール

★フリスビー

Author:★フリスビー
No Life, No Music.
クラシック、ロックを偏愛。

mixiやってます

発言小町

おすすめ

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

--/--/-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウルトラセブン12話〝欠番〟 いまだに残念…

2007/12/26 19:17|エンタメTB:1CM:0
モロボシ・ダン、12話欠番は「残念」
ネタフル

黒部進、桜井浩子、森次晃嗣、ひし美ゆり子らが都内でトークショーを行い、モロボシ・ダンを演じた森次晃嗣が、現在は放送されたりDVDに収録されることがなくなっている「ウルトラセブン」の12話について語ったそうです。


ultra_index_2ph.jpg「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」の出演者が一堂に会したトークショーが、23日、六本木ヒルズで行われた。

この中で、ウルトラセブンの主人公、モロボシ・ダン役だった森次晃嗣が、「被爆者に対する差別表現がある」として抗議を受け〝欠番〟となっている第12話について、「(削除は)本当に残念なこと」と、あらためて心境を語った。
アンヌ隊員役だったひし美ゆり子も、「監督も日の目が当たるよう願っていました。ちょっと誤解があったけど、いい作品だから」と話した。

第12話「遊星より愛をこめて」は、昨年亡くなった実相寺昭雄監督の作品。
自らの兵器実験によって血液が汚染されたスペル星人が、治療のために地球の若い女性や子供の血液を奪うという内容で、スペル星人のデザインが、被爆者の外傷(ケロイド)を彷彿とさせた。

このことから、当時の子ども向け雑誌の付録の怪獣カードに、スペル星人の説明としてひばくせいじんという記述がなされ、これに対する抗議の動きがマスコミを通して全国的に拡大した。

このため円谷プロは謝罪の意を表し、スペル星人に関する資料を公開しないこととし、自主的に封印することになった。

この第12話は本放送で放送された後はいっさい再放送されず、ビデオ、レーザーディスク、DVDの全集でも「欠番」として表記され収録されていない。

いかに大先生、巨匠であっても差別は差別。表現と差別は不可分な関係にあるもので、創作者はつねにこの課題に直面しなければならない。

それにしても、森次晃嗣が、今もってセブンという作品を愛してくれていることが分かり、1ファンとしてはうれしい限りである。

スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
レーザーディスク に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。
マッシュアップサーチラボ 2007/12/26(水) 20:59
トラックバックURLはこちら
http://frisbeenews.blog104.fc2.com/tb.php/123-18f0692e

リラックマ

今日の中吊り

最近の記事+コメント

月別アーカイブ

カテゴリー

 |  未分類 | 社会 | 海外 | パソコン、インターネット | 政治 | デジタル | 医療・福祉 | 犯罪 | ビジネス | 雑学 | エンタメ | 教育 | 
Copyright(C) 2007All Rights Reserved. フリスビーのおやつ~週刊おとなニュース
Powered by FC2ブログ.
template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。